読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイ ネーム イズ マイ

不定期更新しますですー

冷愛累 (便乗したんじゃぁ)

みんな覚えてくれてるかるかわからないけど久しぶりの子らですー

またまた便乗しちゃったぜ!

[--] 始めに対談を行うメンバーを確認したいので、おひとりずつ自己紹介をお願いします。
愛「お久しぶりのっ!!愛香よ!!!!」
冷「うるさい。黙れ。僕は冷斗。」
ルイ「やあやあ。ルイだよー、るっくんとよんでもいいよー」

[01] さて、もうそろそろテストがやってきます。テスト勉強は始めていますか? *1
愛「は?なにそれw美味しいの?」
冷「頭空っぽなんだね。」
愛「ふぁぁぁぁぁ!!!!うざいっ!!」
ルイ「冷斗君は本の虫だから勿論やっているだろうね。愛香ちゃんは陸上の事しか考えてないからやっていないだろうね。あはは、ん?僕かい?さあ、どうだろうねwクスクスッww」

[02] ちなみに、自分の勉強時間は平均よりも多いと思います?
冷「さあ、平均自体知らないし。」
愛「ノーベンに決まってんじゃない、馬鹿じゃないの?」((
冷「馬鹿はキミだよ」
愛「黙りなさいよ!!!」
ルイ「んー、僕は30分くらいしかしてないよー?」

[03] 得意教科と苦手教科をそれぞれ教えてください。また、得意/苦手な理由があればそれもお願いします。
冷「全部”普通”に出来る。ただ、体育は苦手。理由は言わない。」
愛「体育以外全部無理!ちんぷんかんぷんだわね。あ、でも化学なら…何とか。」
ルイ「んー、歴史と国語が苦手ー。なんせ日本に来てそんなに日が経ってないんだー。あ、英語は得意だよ!僕ガイコクジンデースニホンゴハナセマセーン」
愛「いやペラペラと喋ってんじゃないの!!」
ルイ「あははwでも漢字あまり読めないんだよねぇw歴史も漢字多くて…だから問題文すら読めないやw」
愛「あんた、それやばくね・・・?」
ルイ「んー?大丈夫大丈夫、2つとも全部いつもギリギリ50点ー」
愛「まじ!?」
ルイ「うん!あ、ほら、運任せで答えてるから。僕、運だけはいいんだよね!」
愛「ふ、ふーん。(問題文すら読めないのに運で50点いくなんて、すごいわね…)」

[04] ぶっちゃけ、今回のテストで高得点を取れる自信がある?
愛「あはははっなあにそれ」
冷「こいつに取れる訳ないじゃない。」
愛「ねえ、もうそろそろ殴っていい?ねぇ、フルボッコに…」
ルイ「ま、まあまあ。落ち着いてよ。で、どうなの?」
愛「…ないわよ。」
冷「知らない」
ルイ「冷斗君相変わらずだなぁ…あ、僕は英語なら満点とれる!」(ドヤァ
冷「そりゃあね。」

[05] 過去のテストでやってしまった失敗談なんてありますか?
愛「解答欄ズレた…」
冷「特に無い」
ルイ「そうだなあ、『様子』を『さまこ』って書いちゃった時かなぁ…」
愛「さwwwまwwこww誰それwww」
ルイ「笑うことないでしょー!だいたい、さまこさんって人実際にいるかもしれないじゃん!さまこさんに失礼だよ愛香ちゃん!!」
冷「…あまりいないと思うけどね」

[06] 一夜漬けをした経験は?
冷「……」
愛「筋トレしてて夜更かししたことならあるわね!」
ルイ「4回くらいならあるよー」

[07] テストの結果は気にする方ですか?間違えた解答など、コマメに復習しますか?
愛「気にしないわよー、終わったらすぐゴミ箱へぶち込むわよ」
冷「僕も。いらないし。」
ルイ「とりあえず国語のテストだけはとっておくよ…」

[08] 学生さんが避けて通れない『テスト』、あなたはどう思っていますか?
愛「爆発だーーー!!」
冷「どうにも思ってない」
ルイ「んー、少し嫌かなぁ?」

[09] 実は、今こうして対談をしている時間をもテスト勉強に当てたいと思ってる方っていらっしゃいます…?
冷「テス勉というわけじゃないけど早く家に帰って本読みたい。」
愛「はいはい、どうせ『こんな時間の無駄になることやらされて疲れた』なんて言うんでしょ」
冷「・・・・・」
ルイ「おお!レイ君が黙った!」
冷「…なにそのあだ名」
ルイ「あははwあ、僕は勉強するよりお話するのが好きだからね!」
愛「同じく!!」

[10] 皆さんの良い結果を期待しています。テスト、頑張ってくださいね。
愛「応援するなら陸上の方にしてー!!」
冷「・・・脳筋
愛「ああ!?なんつったぁ!?この貧弱男がぁ!!」
ルイ「だんだん愛香ちゃんの口調が乱暴に…あ、応援ありがとうございます。」
[--] お疲れさまでした。
愛「お疲れ!」
ルイ「お疲れ様。あれ?冷斗君はいずこへ?」
愛「ん?あいつならぐっすり寝てるわよ?」(ニコニコ
冷「」((
ルイ「・・・あ、うん、そっかぁ(深く追求しないでおこっと。面倒だし)」