読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイ ネーム イズ マイ

不定期更新しますですー

チェリートルテ

オリキャラ100の質問


最近つくったばっかのキャラでやるという無茶ぶり

01. 貴方のお名前は何ですか。

ミチェ「ミチェリルだぜ、です。」

02.二つ名等ありますか?無ければ名前の由来を。

ミチェ「チェリーって、呼んでくれませんですか。ミチェリルって、呼びにくい、でしょうし。」

03.性別、年齢、誕生日、身長、体重を教えて下さい。

ミチェ「お、女です。15です。誕生日は今決めるそう、ですぅ、た、体重⁉︎いやぁぁぁぁぁぁぁ」

04.貴方の故郷は?種族(人種)もあれば詳しく。

ミチェ「ノ、ノーテ…。種族⁉︎あわわわわ、ひ、人ですです‼︎う、嘘じゃな、ないから…いやぁぁぁぁ‼︎」

05.貴方の他人と違う所は?

ミチェ「あ、ありすぎて、いいきれない…うー…」

06.では貴方のチャームポイントは?

ミチェ「ハートの髪飾り!にいちゃんがくれたです、大切です。」

07.貴方の家族について良ければどうぞ。

ミチェ「親父…じゃないぃ、パパとママとにいちゃんと兄貴が、いる‼︎です。」

08.貴方の外見は?(髪や瞳の色、肌の色等)

ミチェ「濃い茶髪、肌の色は肌色。目の色は…前髪長すぎて見えないだろうけど、黄色…」

09.服装も教えて下さい。(画像でも可)

ミチェ「く、黒い服、ゴシック調なものをたくさん着てます。にいちゃんが似合うからって…たくさんくれます。」

10.其れ以外でしてみたい服装はありますか?

ミチェ「か、かっこいい服、着てみたいです‼︎す、スポーティーなの!で、でもにいちゃんが駄目って…」

11.貴方は仕事をしていますか?しているなら教えて下さい。

ミチェ「…い、言えない…言っちゃ駄目…ごめんなさい…」

12.趣味はありますか?

ミチェ「ど、読書と手芸…って、言っておこう…女の子らしく、女の子らしく。」((

13.特技も良ければ教えて下さい。

ミチェ「サ、サッカー!にいちゃんとよくやるんだ‼︎じゃない、やるんですの‼︎」

14.貴方の自慢は何ですか?

ミチェ「えと…自慢…?け、計算が得意、です!」

15.貴方のコンプレックスは?(肉体的・精神的二つお答え下さい)

ミチェ「ええ⁉︎に、肉体的…う、積極的に触られるの苦手です。精神的…?ひ、人と話すの苦手です。迷惑かけるの嫌です、から。でもこれらは、にいちゃんと兄貴は別、です‼︎」

16.貴方のついやってしまう癖って何ですか?

ミチェ「こ、声がデカイとよく言われます。そんなつもりない、のに

17.仲の良い、特別な存在は居ますか?居るなら教えて下さい。

ミチェ「にいちゃんと兄貴‼︎にいちゃんはいつもなんかくれるし、兄貴はほんの少しだけどわたくしを助けてくれ、ます‼︎でも、たまに怖くなる時がある…二人とも…」

18.では逆に仲の悪い、どうしても気が合わない方は居ますか?

ミチェ「ええ⁉︎い、いません‼︎あ、あまり外の人と、交流、ないので…」

19.貴方は動物になったら何になると思いますか?

ミチェ「あざらしになってみたい、です‼︎兄貴がよくそう言われている、んで‼︎きつねもいいと、思います‼︎にいちゃんにぴったり‼︎」

20.最近一緒に居る事が多い方って居ますか?

ミチェ「…ん、最近は…にいちゃんも兄貴もどっかいってますですから…いません。…さ、寂しくないです。」

21.好きな人や恋人は居ますか?居るならコッソリ教えて下さいマシ。

ミチェ「い、いませんよ⁉︎だ、だいたい恋なんてしちゃいけないってにいちゃんに言われてますですから!!怖いです!」

22.上記で居ると答えても居ないと答えても異性のタイプを答えて下さい。

ミチェ「う、わたくしに、優しい人…かな。でも…いや、でもでもでもでもでもでも…うううううう」(頭から煙がでる

23.初恋は何時?未だ?それとも初恋真っ最中?そして相手は誰ですか。(強制回答(待

ミチェ「ひぇぇ助けてぇぇ‼︎」

24.初恋は叶わないって言いますけど、どう思います?

ミチェ「…そ、そうなんじゃ、ないでしょうか?にいちゃんも兄貴もそう言ってますし…わたくしは、恋、したことありませんから…どんなものなんでしょう、恋って。知りたいですが…にいちゃんが…ぅぅ」

25.顔赤くありませんか?酸素ボンベ…使います?

ミチェ「い、いりません。」

26.貴方に師匠や先輩等、生きる術を教えて貰った方は居ますか?

ミチェ「兄貴とにいちゃん!二人にはいつも感謝感謝!です!」

27.貴方は戦えますか?戦えるなら、其の戦法は?(魔法、格闘etc...)

ミチェ「う、えっとお…」

28.魔法が使える方にお聞きします。属性は?

ミチェ「…ま、魔法は多分使えません。」

29.武器はありますか?あるならば武器の名を。

ミチェ「ミサイル銃、です。ウレアって方が造ったのものを、貰いました。いっぱい持って、ます。」

30.武器が無いなら持ちたいですか?持つとしたら、何の武器が良いですか?

ミチェ「ボール蹴りたい‼︎格闘してみたい‼︎…です。」

31.単刀直入にお聞きします。弱点は何ですか?(答えたくない場合は有るか無いかで)

ミチェ「か、雷が苦手です。意識飛ぶので…」

32.貴方が大切にしている物はありますか?

ミチェ「にいちゃんと兄貴に貰ったもの全部、です‼︎」

33.貴方が大切に思う記憶はありますか?

ミチェ「にいちゃんと兄貴と過ごした記憶全部‼︎」

34.貴方が命に代えても良いと思える存在は居ますか?

ミチェ「いる!にいちゃんと兄貴2人に!…というか、実際…あ、なんでもないです‼︎」

35.利き腕はどちらですか?

ミチェ「ひ、左です」

36.執筆は得意ですか?

ミチェ「苦手です…」

37.読書はしますか? 

ミチェ「し、します。」

38.貴方の好きな物は何ですか?

ミチェ「兄貴とにいちゃん!食べ物なら小さくて食べやすいものが好き、です!例えば、ラムネとか!」

39.では、嫌いな物は?

ミチェ「重いもの…麺類やどんぶりが苦手です…あと飲み込み難いもの無理です、器官につまっちゃって大変なことになります。」

40.苦手な物も良ければ。

ミチェ「上記のとおり、です。あと、食べ物じゃないですが、大人の人はあまり好きくないです…怖いよぅぅぅぅ…あ!!で、でも!!兄貴は大人ですが別です!!」

41.貴方は料理が出来ますか?

ミチェ「できないこと、ないですが…下手、です」

42.出来る方は得意料理を。出来ない方、何故ですか?

ミチェ「サラダ得意、です。サラダは野菜並べるだけなので」

43.一番出来損無いの料理は何ですか?

ミチェ「カレーが苦手です‼︎いつもこぼしちゃいます‼︎」

44.飲酒は好きですか?好きならば、何が一番好きですか?

ミチェ「の、飲めません‼︎み、みみ、未成年ですから‼︎」

45.飲酒で酔いますか?酔った後、どうなります?又、何上戸ですか?

ミチェ「飲めないです!」

46.酔いが醒めたら記憶はありますか?

ミチェ「ふぇぇぇえぇ」

47.貴方が良く居るのはどっち?(野外or街)

ミチェ「家が、多いです。…あまりださせてくれない…」

48.どんな場所が一番好きですか?

ミチェ「自分の部屋、です。にいちゃんが勝手に部屋の飾り付けしてますが…あはは…」

49.昼と夕と夜、どちらが好きですか?また、其の理由は?

ミチェ「昼、です。こっそり抜け出して遊びますっ。すぐママに捕まりますが…」

50.自分が一番心が癒されるのって何をしてる時?

ミチェ「にいちゃんと兄貴と遊んでる時、です!でもにいちゃんと兄貴仲悪いんですよね…」

51.貴方の好きな色は?

ミチェ「髪の色の茶色!です!わたくしたちの、兄妹の証です!にいちゃんは若干色が違うけど茶色なことにかわりありません、です‼︎」

52.貴方の好きな花は?其の花の花言葉知っていますか?

ミチェ「アザミの、花‼︎理由は、秘密です‼︎わかるひとはわかる、かも‼︎」

53.貴方の好きな宝石はありますか?

ミチェ「鉄‼︎銅‼︎銀‼︎」

54.貴方の心に残った言葉、科白はありますか?

ミチェ「あ、え?えっと…うーん…」

55.貴方の長所と短所、良ければ教えて下さい。 

ミチェ「ちょ、長所⁉︎か、髪が長い事です‼︎短所は…あ、あがり症、です…」あと声がデカいって…

56.他人から言われる貴方の性格は?

ミチェ「ビビりだって言われますです…うう、嫌です…」

57.自分ではどう思っていますか?

ミチェ「た、たしかにあがり症だからビビりかもしれないですが、本当はこんなウジウジじゃないですっ」

58.貴方の考える、譲れない事は?

ミチェ「バナナはおやつに入らないんですか⁉︎いやぁぁぁぁ…」((

59.貴方の貴方らしさを一つ教えて下さい。

ミチェ「お、女らしいところですかね。え、女らしくない⁉︎いやぁぁぁぁ…」((

60.貴方の中で一番に思い浮かぶ、印象的な人物は?

ミチェ「アザメ兄貴とザッハにいちゃん!え、兄貴とにいちゃんの事しか言ってない?…ブラコン?…いやぁぁぁぁ」((

61.過去で一番楽しかった事は?

ミチェ「う、1度だけ、兄貴とにいちゃんが喧嘩しないで楽しく遊べた事があります…その時です。兄貴とにいちゃん普段仲悪いですから。」

62.過去で一番怒った許せなかった事は?

ミチェ「…言ってもなんにもならないので言いません」

63.過去で一番泣いた、悲しかった事は?

ミチェ「う、わかんないです…」

64.直球に聞きます。ネタバレ覚悟で貴方の過去を語って下さい。(どうしてもと言う方は良いです)

ミチェ「ええ⁉︎わ、わたくしの話なんて聞いてもつまんねーですよ⁉︎はい‼︎」

65.貴方の中で殺したい、又は生き返らせたい方は居ますか?

ミチェ「…う、えっと…生き返らせる方なら…………」

66.其れが可能ならば、貴方は実行しますか?

ミチェ「…する、です。まだ死んではないですが」

67.其れに対する代価が、例え自分の今一番大切にする存在でも?

ミチェ「…も、もうなにもかも犠牲にしたようなものなので怖くない、ですっ」

68.貴方は攻めと受け、どちらですか?(どちらか正確にお答え下さい)

ミチェ「せ、め…?うけ?う?」

69.其れは何故そうなったんですか?

ミチェ「し、しらないです」

70.では、其の属性は?(言葉攻め、襲い受け等)

ミチェ「えええっ」

71.占いは信じる方ですか?

ミチェ「信じたいです、嘘は好きですよ!にいちゃんに限りますが‼︎」

72.貴方の元に成ったキャラクターは居ますか?

ミチェ「い、いないんじゃ…」

73.其れは版権?他キャラ様?

ミチェ「う…」

74.貴方の声になるCVは誰ですか?活躍している作品も合わせてどうぞ。

ミチェ「歌い手さんのゆいこんぬさん、です!想像フォレスト可愛いって作者さんが、言って、ます!あと、すーぱー…ぬこ…わーるど?」

75.貴方のイメージソングってありますか?あるならば教えて下さい。

ミチェ「ナゾカケ、ストロボラスト、ハウトゥー世界征服、結構多いです」

76.もしも自分以外の姿に成れるとしたら誰が良いですか?(版権、他キャラ様、動物etc...)

ミチェ「ビュルアってやつになりたいです‼︎なんとなくですが‼︎自分と似てるところ、あるし、男になってみたい‼︎暴れたい!!…はっ、ううう、嘘です嘘です!わたくし、か弱い女の子ですから!!そんなこと考えてない、です!!」

77.名作童話の世界にいけるなら、何の話で何になりたい?

ミチェ「桃太郎、です‼︎かっこよく鬼退治してぇです…‼︎」

78.自分が子どもだなぁと感じる時はどんな時ですか? 

ミチェ「い、いつも子供っぽいんじゃねえでしょうか…」

79.では、大人だなぁと感じる時は? 

ミチェ「そ、そんなん、ないです…」

80.時間は几帳面な方ですか?

ミチェ「…まあ、はい。」

81.貴方のマイブームってありますか?あれば、其れは何ですか?

ミチェ「さ、最近は料理頑張ってます‼︎…サラダを‼︎」((

82.地位、名誉、富を得られます。受け取りますか?また、其の理由は?

ミチェ「富、なら欲しいです‼︎…にいちゃんと兄貴を幸せにしたいです。」

83.自身の命が後一日しか無かったら、何をして終わりたい?(複数回答可)

ミチェ「えっ…わからない…にいちゃんと兄貴と…一緒にいたいけど…友達も欲しい……。」

84.一つだけ、たった一つだけ願いが叶うなら何を願いますか?

ミチェ「…にいちゃんたちに幸せになってほしいです。でも、それはわたくしの想いだけじゃどうにもならないです。だってどんなに願っても幸せになってくれないです…」

85.生まれ変わるなら次は何になってみたいですか?

ミチェ「え⁉︎か、カブトムシっ‼︎」((

86.口説き文句、言えますか?(無理にでも捻り出して答えて見て下さい)

ミチェ「ええ⁉︎あ、あの、一緒に遊びませんですか⁉︎」

87.今何か叫びたい事ありますか?あれば穴に向かって叫んで下さい。

ミチェ「た、たたたた、太陽のばっきゃろー!!!!」

88.…あ、また酸素ボンベ要りますか?

ミチェ「い、いりません…」

89.自分の事は好きですか?

ミチェ「…ど、どっちかというと、嫌いです。」

 

―――――以下は作者様も一緒にお答え下さい―――――

 

 

90.貴方の初期設定は?又、作った切っ掛けは?

マイ「初期設定これですwだから後々変わるかも?」

ミチェ「う…兄貴とにいちゃんのお話つくってたら更に下の子が必要だなって考えて、つくったみたい、です」

91.貴方は何時作られましたか?また、作者さんとはどれくらいの付き合いになりますか? 

ミチェ「つ、つい最近です」

マイ「いえすえす」

92.貴方に秘密(若しくは裏)設定はありますか?

ミチェ「…う、わ、わたくしは元々はこんな口調じゃないのですわよ!もっとサッパリした口調なん、です‼︎だけど、ザッハにいちゃんが女の子はきちんと女の子らしくしていなさいって‼︎じゃないと酷い目に遭うって、言うから‼︎し、仕方なくぅ…」

マイ「秘密ってほどでもないけどザッハとアザメの妹でーす」

93.キャラを動かす点で気を付けている事は?また、扱い易いですか?

マイ「最近つくったからなあー、どうにも言えん…」

ミチェ「そ、そんなあ…」

94.貴方の存在は物語の中でどういった意味がありますか? 

ミチェ「主人公の、み、味方…じゃないですかな…?」

マイ「あっははーどーかなー?」

ミチェ「どっへぇ⁉︎」

95.描く(書く)点で苦労した、また嬉しかった事は?

マイ「髪の毛描くのがだる…」

ミチェ「あ、あとでどこかにわたくしの絵を載せる、みたいです」

96.貴方が活躍する世界は何処ですか?(現代、ファンタジーetc...)

ミチェ「ファンタジー、です」

マイ「はっはーい」

97.お互い言いたい事がありますか?あるならば迷惑にならない程度に口論を。

ミチェ「あ、あの、これからよろし…く。」

マイ「よろしくぅ‼︎」

ミチェ「(怒らせないために仕方なく…)」((

98.お互い此の質問の感想を語り合って下さい。

ミチェ「た、楽しかったです。ありがとうございました‼︎」 

マイ「ザッハに続いてあざっす!」

99.お互い此の質問を見て下さった方にお礼と感謝の言葉を。

ミチェ「あ、あの。ありがとうございます、した。これからもどうぞよろしく。」

マイ「ありがとうございました!チェリーをよろしく‼︎」

100.お疲れ様でした。肩の力抜いて良いですよ。

ミチェ「…う、疲れたです…作者さん、なにかください…」

マイ「えー、だる…(あれ、なにこれデジャヴ?)」

ミチェ「ど、どうしたんです?わたくし、それなりに質問をこなしたんですからそれなりの報酬があって、いいはずですよ?」

マイ「わ、わかったけど報酬って…(苦笑」
ミチェ「なんですか、くれないんですか?」(スチャ★
マイ「銃!?うわぁぁぁぁわかったよウレアみたいなことしないでぇぇぇ」
ミチェ「カウントスタート、3…2…1」
マイ「ちょ、ちょい待ち、まだなにも用意して…ぎゃあああああ」
 
 
ミチェ「…あれ?わ、わたくし、いったい何を?また記憶が…あれれ?作者さんは?」(キョロキョロ
▽その後、マイの姿を見たものはいなかった…